◆そういう事だね、ささえたい。

本日は策略を持って、よよいを午後9時には寝かせました。

オットは飲み会。

明日は友人と友達が遊びに来る。



私も早く寝ます。



今回の妊娠、体重の増加も早く、お腹のせり出しも見事!
マタニティ売り場の店員さんに月数を聞かれ「5ヶ月です」
と言うと二の句を失っていたほどです。

お隣の7月出産予定の奥さんとシルエットは同じ感じ。



でもでも。



これって私にどうしろって?って話ですよね。



個性、個性。


この子の個性だ~~。(笑)




よよい妊娠時は、後でわかったのですが、若い頃の手術の
後遺症の臓器癒着の関係で、子宮に「たすき掛け」のように
ナナメに腸がかかっていたのです。

そのせいか、お腹がせり出してくるのは妊娠後期も後期。

体調も全く悪くなく、つわりもなし。

胃腸が圧迫されることもないので、便秘知らずの食欲満々な
妊婦でした。



今回は。


母曰く、「これが本当の状態なのでは?」


便秘ぎみ。これは私にとっては本当に珍しい。

胃腸も圧迫されているのか、苦しい、痛い、食欲不振。




これが正しい私の妊婦姿なのかもね。



前にどどどどーーーん。




昨日の夜中からお腹の痛みが激しくて、痛くて痛くて。

今日も一日なんだか痛い。



夕方、実家へ夕食をとりに行こうと着替えをしてました。


いつもは、下着+ソフトガードル+ズボン又はスパッツ。

今日はお洗濯の関係でソフトガードル無しで。



心もとないので、妊娠時期のものをごそごそあさっていると
「ささえ帯」付きのソフトガードル発見。


「ささえ帯」とは、せり出してきたお腹を下から支える
(両手でお腹をかかえている感じ)ものです。
しっかりしたもの、ガードルタイプのようにはくタイプのものと
色々あるのです。


ささえ帯をして、あったかいスボンをはいて、靴下をはいたら・・・




あれ?腹痛は???




どこかへ消えてしまったの。





そうなのです。『冷え』と『お腹の支え』が必要だったの。

すっかり忘れてた。

ささえ帯なんて、よよいの時は5ヶ月過ぎの戌の日に神社でお祓い
してもらって、それからしばらく使わなかったから、全然気にして
ませんでした。


私の今回のせり出しには「ささえ帯」が最早、必要だったのね。




ささえ帯をして、洋服を着て・・・



臨月妊婦の出来上がり・・・



はぁ・・・・





体重は3ヶ月の時にどどどーんと一気に増えて、そのままをキープ。

だけど、このお腹。


出てるけど・・・ちょっとつまめるトコロが私らしくて微笑ましい。
(つまり、贅肉ね。)


ガード、ガード。


ベビーを手厚くガードしなきゃね。





ちょっと一安心です。



冷え、ささえ帯。




ありがとう、忘れていたわ~。
[PR]
by haruiro331 | 2013-05-09 21:44 | 40代妊娠記録*